出版活動を続けながら、地域の人々や世界の人々と情報と知恵を交換していきたと思っています。梨の木舎らしい日々の思うこと、考えることを発信します。
プロフィール

ミナガちゃん

Author:ミナガちゃん
「梨の木舎通信」へようこそ!日頃思うこと、新刊にまつわるあれこれを発信していきます。

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
2017年

7月14日(金)
 
 今日も暑い、半年ぶりのブログです。
 もう少しまじめに書きます。
 新刊が好評で、追加の注文をいただいています。
 
 その新刊は、
 教科書に書かれなかった戦争PART66
『歴史を学び、今を考える――戦争そして戦後』
内海愛子・加藤陽子/恵泉女学園大学平和文化研究所・戦後70年特別座談会 
ISBN978-4-8166-1703-4 C0021 定価1500円+税
 
 内海愛子さんと加藤陽子さん。
 お2人の講演を、2015年5月30日、私も恵泉女学園多摩キャンパスで聞きました。
 学生だけではなくシルバー世代も参加していました。
 加藤陽子さんは、「あなたたちがだめだったから、こうなってしまった」とならないように、
「現在のことを考えるために必要な過去のインデックスを示し」たいと言われました。
 「う~ん、そうなのね」と胸にすとんと落ちるお話でした。

 内海愛子さんは、「日本はどこの国を相手に戦争をしたのか知っていますか」と始められ、
それらの国々との戦後処理が終わっていないと話をすすめました。学生たちに丁寧に話をされました。
若い人たちに伝えたいというお2人の先生と恵泉女学園大学の気持ちを込めて、本書は1冊にまとまりました。
 
 

 
スポンサーサイト
2017/07/14 16:20 新刊紹介 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nashinoki.blog134.fc2.com/tb.php/119-adcbbbe5
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。