FC2ブログ
出版活動を続けながら、地域の人々や世界の人々と情報と知恵を交換していきたと思っています。梨の木舎らしい日々の思うこと、考えることを発信します。
プロフィール

ミナガちゃん

Author:ミナガちゃん
「梨の木舎通信」へようこそ!日頃思うこと、新刊にまつわるあれこれを発信していきます。

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
2016年8月4日(木)
  
  福島環境創造センターは、三春にあり、研究棟、本館、交流棟の3つの建物がある。
  交流棟コミュタン福島を見学した。
  
  その中に環境創造シアターがある。7分間の映像が二つ用意されている。
 一つは、放射線に関する科学的な話だった。もう一つは、福島の自然やお祭りの話、西田敏行が
ナレーターをしている。
 360度のスクリーンがうりで、観客はその真ん中にかけられた橋の上に立つ。
スクリーンの映像が拡大されたり縮小したりして、観ているほうは、
宇宙にほおりだされたような感覚におそわれる。
 最初の3分で、頭がくらくらして座り込んだ。

  案内の人から、前もって説明がある。「気分の悪くなった方は、どうぞお座りください」と。
  
  これは、なにか脳に刺激をあたえる深い計算の元につくられているのではないかしらん。
 ある種の洗脳装置ではないのか。脳科学者にきいてみたい。
 
  まあいってみれば、環境創造センター全体が、洗脳装置だといえるよね。ゲーム感覚で、放射線を
 学ばせ、自然界にたくさんあるから、そんなに心配しなくて大丈夫とお勉強させてくれる。
   
  「9の事実に1のウソを巧妙に入れ込んだ」プロパガンダ装置だ。このために復興予算192億円が
 使われたという。この費用の中身を知りたい。そして維持費は誰が負担するのか。
 
 原発事故によって、何が起こり、人々が、身体的、精神的、経済的、にどれだけ苦しんでいるか、
 などは、ないんですよね。しかし私たちの見学時間は40分ぐらいだったから、
 じっくり見学すれば見つかるかもしれない。(はたゆみこ)
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nashinoki.blog134.fc2.com/tb.php/106-c3c65d20
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。