出版活動を続けながら、地域の人々や世界の人々と情報と知恵を交換していきたと思っています。梨の木舎らしい日々の思うこと、考えることを発信します。
プロフィール

ミナガちゃん

Author:ミナガちゃん
「梨の木舎通信」へようこそ!日頃思うこと、新刊にまつわるあれこれを発信していきます。

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
梨の木舎の前のガクアジサイが咲きました
 2016年5月25日
 梨の木舎のガクアジサイが咲きました。雨を待っているようです。
スポンサーサイト
2016/05/26 21:12 暮らしのなかで TB(0) CM(0)


9月15日(火)

20150916ワタの花

 


 佐久のピースアクションのみなさん、

 昨日は、お疲れ様でした!
 わたしは、午後4時45分佐久インター前から高速バスに乗って、
 みなさんが帰ったあと、夜9時時頃国会前につきました。

 まだ正門前は人があふれてました。シールズの若者たちを真ん中にする、
 輪がいくつもできて、コールが続いていました。
 「民主主義ってなんだ! これだ!」
 「強行採決ぜったい反対!」
 「安倍は出て来い」
 「ここに出て来い」
 「中谷出て来い」
 
 10時すぎまでコールが続き、 
 「交通規制が解除されます。歩道に上がってください」
 とジリジリ迫ってくる警察官が迫ってきて歩道にあげられました。
 8月30日と同じでした。
 午後10時28分。
 最後まで歩道にいたのは、車椅子の人たちと、子連れのママでもの人たちでし
 た。5、6人の小さい子たちと一緒でした。
 ママでもの一人とは、台湾でのノーニューークス・アジアフォーラム
 で一緒でした。3メートルぐらいの竿に張った手作り横断幕を掲げていました。
 
  警官の数も大勢でしたね。帰りがけ経産省に降りていく坂のうえで若い警察
  官に聞きました。
 「今日の警備は何人ですか?」「さあ、、」
 ついでに今日のデモ参加者はどのくらい?と聞きましたら、
 「4万5000人だと、聞いてます」
 「それは主催者発表ですか」「いいえ警察発表です」
 ほんとに?ではその5倍は集まったということですねえ。まだ主催者発表聞い
 ていませんが。
 でも、これが主催者発表の数だったようです。
 
  経産省反原発テントの前で若者たちが、5,6人立っていました。
  このテントの存在を知らない人もいて、「これはなんですか」と。
 
  テント前で、川柳作家乱鬼龍さんに会いました。
  「本人ですか?」ときいたら、「本人です」
  すだれをムシロ旗のようにして、テント前に1句掲げられていましたが、
  これは忘れました。
  例えば、こんなのを作られています。
 
  巷には売れない店と買えぬ民
  なんだかわしもくたびれた…(2011/10/12)
  暑すぎる国に寒々しい政治
  国会に馬鹿馬鹿しくも馬鹿ばかり
  馬鹿馬鹿しくて川柳にもならない…(2011/06/07)
   (インタネット 日刊リベタ 乱鬼龍の武器としての川柳 より)
 
  その場で一句披露してくれました。
  たてば焼きそば座れば牛丼歩く姿はワーキングプア
  ――ちょっとちがうかも~。メモしなきゃ、聞いてもすぐ忘れる…。

  今日も行ってみます。国会前まで25分のところですから。
  佐久の人たちの分もコールしてきますよ!
   
  羽田ゆみ子
 
 
2015/09/15 10:36 暮らしのなかで TB(0) CM(0)
これは、
8月31日の国会正門前デモ

皆さま、

昨日の、国会前行動に参加しました。佐久の人たちもバスを仕立てたようですね。
わたしは、佐久インター南から、バスに乗って池袋に着いたのが、
2時、会社に荷物をおろしたのが3時。少し疲れた、けれど、4人の若者たちのハンスト突入のチラシがテーブルに。この人たちに会いにいかなければ。ヨイッショと腰をあげ、国会へ。

駅に降りたのは、4時で最後の
全国同時コールは終わっていて、帰路に着く人たちとすれちがう。スピーカーからはシュプレヒコールが続いていました。
国会正門前に向かう。車道には、大勢の人たちが、立ち続け、コールを続けている。
人、人、でどうなっているのかよくわからない。
警察の車が正門前の道路の真ん中に正門を守るように並んでいるらしい。
ーあんたたちが守るのはやっぱり国会?
正門側には警官、外側にコールし続ける市民。太鼓を打ち続ける人たちとマイクを握ったSEALDs
の人たちを囲んで幾重もの人の輪が揺れている。
ラップ調のコールが続く。


「民主主義ってなんだ」
ーこれだ!
「日本を守れ、安倍から守れ!」
「ノーパサラン!」
(奴等を通すな)
スペイン人民戦線のときの合言葉も蘇った。
「戦争法案、絶対廃案」
「廃案」
コールが続いた、ここで夜明かし、ごぼう抜きか、、と一瞬よぎったが、そういうことはなかった。
5時半に、警官が表れ、ベルトを持ってひとつなぎになった彼らにコールグループは徐々に歩道におしあげられた。
警官の後ろには、我が弁護士グループもいる。

歩道で、二つの出会いがありました。IWJ岩上チャンネルからインタビューされました。次世代の記者たちが育っていると思いました。
「顔を撮ってもいいですか、お名前と年齢いいですか?」
もちろん。かくれる理由はないんです。
もう一つ。
路上にあげられた私たち、まだ大勢の警察官が前にいる。
隣にいた人が、大声をだした。「警官帰れ。もういらない。半分帰れ!」

そういうアピールの仕方があるね、たしかに。
それでその声の主に話しかけた。「どちらからですか」
「横浜です。実は僕靴投げ事件の当事者なんです」?
2013年12月6日、特定秘密保護法が参議院本会議を通過するとき、傍聴席で立ち上がり、靴を議場になげた。
威力業務妨害罪で現行犯逮捕、3カ月?勾留されたという。――どうして3カ月かは不明。私が聞き間違えたか、
なにか別な事情があったのか…。

求刑は、懲役1年。9月に再審が始まる。
ネットで靴投げ事件をみてほしいということ。

いまの憲法体制のもとでこうなんだから、自民党憲法になったらどうなるか。
オーエルの1984の世界?
2015/09/15 10:17 暮らしのなかで TB(0) CM(0)

8月19日

 8月2日の信州宮本塾での宮本憲一先生のお話は「目からウロコ」でした。
 タイトルは「憲法と地方自治」です。
 
 地方自治についてのさまざまなことを学びました。頭に入りきれずにぼろぼろこぼれている状態です、
まとまりませんが、時間をかけて整理して考えていきたいと思います。
 
 戦前とまったく大きく変わったのは、地方自治が憲法のなかに盛り込まれ、
 市民が地方自治権を得たということだと学びました。
 シャウプの勧告(1950年)による世界最高の制度をめざすものでした。
 地方行政を牛耳っていた内務省の解体、これは画期的な出来事でした。
 
 しかし過度の民主化を恐れた占領軍によって、内務省の解体はほどほどにされ、
 地方自治は制度としてかなりのものではあるが、中央官僚機構は残され、
 中央官庁の意思が貫かれていることに問題をのこしました。
 
 1970年からほぼ20年にわたる革新自治体は公害対策や福祉社会の実現に大きな役割を果したことは、
 地方自治の大きな成果でした。
 わたしは革新自治体の人たちの研修旅行で沖縄の高江に行き、山城博治さんから、
 高江のブロッコリーの森を見ながら話を聞いたのです。この美しい森の中でアメリカの
 新兵たちがナイフ一本をもたされてサバイバルの訓練をさせられていると。
 この美しい森のなかで人殺しの訓練が行われていると。
 
 このときに私の実感として基地問題が戦争と結びつきました。
 革新自治体の活動の成果を、このときわたしは分けてもらったのです。

 いま日本は戦後憲法体制の最大の危機に直面しています。
 しかし、私たちは、地方自治という力を手にしています。
 県知事49人(?)のうち36名が中央官僚からのいわば天下りだそうです! という問題は抱えてはいますが。
 
 たえざる学習によって学んでいくこと、それは大きな力になります。
 信州佐久の近くにお住まいの皆さん、宮本塾で共に学びましょう。
 参加をお待ちしています。
2015/08/19 18:03 暮らしのなかで TB(0) CM(0)
8月16日(日)

 朝、5時。母と姉と父に冷たい水をあげて、「では行って来ます」
 
 望月の家の庭は、1時間ぐらいの草取りではさっぱり感があまりない。
 草の勢いはものすごい。庭から畑への道がすっかり塞がれ森のようになってしまった。
 じゃがいもはもう収穫時期だけれど、イラクサ(のような草)にすっかり覆われている。
 じゃがいもの隣に植えた長ネギは、ほとんど見えない。
 今度きたときにしよう。
 熱中症で倒れるよりはいい、と言い訳、慰め、、。
 
 ズッキーニもすごい。庭の隅っこに1本植えた。

 10日ぶりの収穫は、まるで夕顔のようなのが1本、と25センチぐらいのが3本。 
 夕顔のような1本は、英子さんのところへあとで届けよう。
 たきちゃんがそのくらいになったほうが美味しいよ、と言っていたし。
 
 昨日のズッキーニのカレーは美味だった。

 佐久インター南、朝7時45分発東京行バスに乗り込む。山はだいぶ涼しくなったが、
 さて、東京は。

 12時からの「太陽がほしい」に間に合わない。
 また東京の1週間がはじまる。

 
 
 
2015/08/16 19:38 暮らしのなかで TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。